感情ジェットコースター

好きなものの話をだらだらと。

二丁目の魁カミングアウトさんを好きになって1年経ったという話をしようと思って気付いたらこんなことになってしまった回

これは傷だらけの獣が二丁目の魁カミングアウトという愛の戦士と出会い、優しさを知る物語である……

~前回までのあらすじ~
2018年オタク人生の地獄元年幕開けと共に野に放たれた傷だらけの獣こと私がさ迷いの中でふらりと行った二丁目の魁カミングアウトさんのライブで"ライブは楽しいもの"という感情を思い出し、2回目のライブで特典会に参加して"何やこの優しい世界は…"という衝撃と共にキャッツハンドという新たな名前を得た獣は瞬く間に生気を取り戻したのだった…



…はずだった。
獣の傷は予想以上に深かった。
1ヶ月や2ヶ月そこらで治るようなものではなかったのだ。瘡蓋は薄く、その下には未だ固まることのないどろどろとした感情。一度開いてしまえばどんな言葉も届かぬほどに、深く深く沈んでいく。
うっすらと差し込む光を幾度も疑い、そして拒んだ。
けれど、その光はずっとそこにあった。
どこか寄り添うように近く、だけど手を伸ばしても届かない場所にずっと。
時に優しく柔らかく、時に強く眩しいほどの光が獣の心を照らし続けた。

あたたかった。

あたたかくて涙が出た。
その暖かさで初めて、自分はずっと寒かったのだなぁと気付いた獣なのだった…。


つづく

え?何の話???(知らねぇ~!)

いや~~~~怖い怖い怖い怖い重いオタク怖いすぐヤバい表現する怖い…!!!という感じやけどライトにしたのを更にライトにしてこれやからなほんまに。
最初、ミキティー本物という名の光について…というヤバすぎる文章を泣きながら書いてたからな。
タイトルからしてヤバい匂いするやつ。

と言うわけで、すごい、長いんだか短いんだか気付いたら1年経ってたけど、まさかそんな、1年でヤバさ加速し続けてこんなことになると誰が思う!!?!
感情フルスロットルでダーダー泣きまくるオタクになると誰が思う!!?!びっくりするわ!!!

どうも、一年前死んだ目で
「もう二度と本気でアイドルを追うことはないから」
と言い放った人で~す!!!!

一年後泣きながら
「だいずぎでず……!!!」
言うてま~~~~す!!!!!いえ~~~~い!ペロペロピー!!!(テンション)

変わったねって言われます(私も思う)
元気だねって言われます
(うるさいだけ)
楽しそうだねって言われます(だって楽しい)

その殆どが二丁目の魁カミングアウトさんのおかげです、ありがとうございま~~~~す!!!!!

お友達が増えました♪(皆大好き)
行ったことない場所に行けました♪(山口楽しかった!)
楽しい思い出がたくさんできました♪(ピース!)

それもやっぱり二丁目の魁カミングアウトさんのおかげです!!!!!ありがとう~~~~!!!!!

この1年、色んな場所で色々したり見たりしたけど、私にとっては4月のGAY WEEKがほんまに大きくて、あれを経て気持ちが変わったな。
色々さ、あるやん?あるよ、でも何かもう大丈夫な気がした。
いやぐずぐずは言うかも知れんけどそれは寂しいとかそういう感情だけで、コアの部分ではもう大丈夫な気がした(はぁ?)

4月のGAY WEEK、日常に戻ってしまうと本当に夢だったのでは…?と思うほど夢のような日々で、だけどふとした瞬間に浮かび上がる様々な光景に、ああ、確かに存在したんだなぁと未だにじわじわ泣きそうになってしまう。
本当に忘れられないキラキラとした一週間だった。
楽しかった!嬉しかった!最高だった!で終わるだけじゃなくて、時間や感情をシェアすることや積み重ねることで生まれる優しくてあたたかいものに触れた気がしたし、終わった後も当分それを抱えていてそのあたたかさが愛しくて泣いたり、寂しくて泣いたりと、涙腺もあれ以来ぶっ壊れ続けてて今ではすっかりめっちゃ泣く人扱いされてて笑うよねぇははは…
ブログもさ、こんなん続いたことないんだよ今まで…二丁目の魁カミングアウトさんと出会って感情爆発する機会が増えたからこそだよ……(へぇ)


2018年が地獄元年だった人達はたくさんいて、未だにさ迷い揺れてる人達もたくさんいて、あんまり無責任なことは言えんけど光が見つかることもある。
私は二丁目の魁カミングアウトさんがそうだったから、こんなアイドルがいて、出会って愛を受け続けて、またこんな風にオタクやれてて、わくわくするし楽しいし幸せよ!よかったらあなたも!って叫んでしまうけど、他にも素敵なアイドルさんはたくさんいるし、もちろんアイドルさん以外でも素敵な世界はたくさんあるし…

いや何の話なのマジで…って感じやけど、なんかさぁ、大丈夫かもしれないよって言いたかった!
私のような傷だらけの獣もまた人間(と書いてヒトと読む)を信じることができたのだから!

あなただけの光が見つかりますように!

春馬ローラで再々演してくれなずっとぐずぐず言うでの回

不穏すぎるタイトルで今回はミュージカルの話をするよ!
ツイッターでも散々騒ぎまくってたのにまだ足りんのかよってな!ははは(笑って誤魔化す)

ずっとずっとずっと楽しみにしてたキンキーブーツが遂に終わった、終わってしまった。

え~~~~ん(号泣)

えーんってアンタまたまたギャグか?wって感じだけどほんとに終わるの悲しすぎてめちゃくちゃ泣いた。(という話を今から長々とします)

もうね、わかっちゃいたけどめちゃくちゃ寂しくて家に着いた瞬間から動画見てる。
初演見終わった後と全く同じ行動とってる成長のなさに自分でも呆れるけど毎日めちゃくちゃ動画見て「ローラ…」状態。履歴全部キンキー関連。
完全キンキーブーツ、というか春馬ローラロス。既に会いたい。

春馬ちゃうねん(好きやけど!)ローラちゃうねん(好きやけど!)春馬ローラやないとあかんねん!!!!!!
絶対絶対絶対また会いたい!!!!!
春馬ローラで再々演お願いします!!!!!!!と権力ある偉い人に言いたい。

だって正直春馬ローラのLand of Lolaあと500回くらいは見たいし春馬ローラがランウェイに登場した瞬間からカーテンコールまで無限ループ繰り返したいほど好きなんだよ~~~~!!!!!!!
(いやもちろんあずき色のブーツを手に「主よどうか私からあずき色のオーラなど出てないと言ってください…」って白目むくシーンとか上体反らしながら笑って去る姿とかくしゃっと笑う表情とかあれもこれもどれも500回くらい見たいよ!見たいんだよ!)
春馬ローラァァァアア!!!!!!!(うるさ)


ということで(?)再々演があることを願い、キンキーブーツ再演にまつわる感情(not感想yes感情)を打ち殴りたいと思います。
その前にまずキンキーブーツとはなんじゃ?な人に超超超ざっくり話すと閉鎖寸前の紳士靴工場が復活のワンチャン狙ってドラァグクイーンのブーツ作る話です。(ほんとにざっくり)
実話ベースで映画にもなっててブロードウェイでミュージカルになった作品を日本版キャストで上演したのが2016年…そして3年の時を経て今年念願の再演!を先日終えた…←今ここ、という感じ。
キンキーブーツのミュージカル自体はトニー賞でのパフォーマンスと楽曲を担当してるシンディ・ローパーが受賞した時の様子が印象的だったなーというくらいしか記憶になかったけど、偶然見つけた日本版のゲネ動画を見て何となく軽い気持ちで行ったら春馬ローラが登場した瞬間落雷のごとき衝撃を受け、幕間の段階で気付いたらもう手が勝手に(?)翌日のチケットをとり、劇場を出た足で発券しに行ってた…そのくらい心奪われたんだよね春馬ローラに(笑)
キンキーブーツで検索したらたくさん動画出てくるから是非見てほしいめっちゃヤバい最高だから。

もう見終わった瞬間からロスで動画めっちゃ見てたし曲聞いてたしテレビに映る春馬を見て「ローラはもういないんだ…」とめそめそしたり(怖)、1年経っても2年経ってもふとした時に動画見て元気だしてて、だから再演の噂が出た時からもう楽しみで楽しみで楽しみで、再演決まってお祈りしながら申し込んだりFNSで久しぶりに春馬ローラの姿見て号泣したりしながら
(FNSと言えば昨日数ヶ月ぶり見たけど当時(と言っても去年末)と今週で身体のラインが違いすぎてびっくりした…改めてローラ仕様に造り上げた極上スタイルだったんだなぁと…最高だったよマジで…(言い方がいちいちキモい))

再演スタートして東京勢いいなと唇噛み締めながら、
(あー、そうだ、ここで突然反省タイムなんだけど(急に?!)マジで遠征したらよかった…大阪公演の間にも変わり続けてて、こんなの東京公演からの変化を楽しみたかったに決まってる…あともう絶対ロスになってまだ公演あるのに自分何やってんだろうとかどうしてもっと頑張れなかったんだろうとかぐずぐず思ってしまうので頑張って千秋楽を確保すること…そして席はSだ…血反吐吐いてもS席選択待ったなし…キンキーブーツは絶対S席を取ろうな自分……この反省、次に絶対活かしてください私へ私より…(血涙))

ってな感じで(?)とにかくもうず~~~~っと5月を心待ちにしてたの!!!(知らん)

だから再演観劇1回目なんかはもう、席ついてポンポンポンポンポーンと音楽鳴り始めた瞬間からちょっと泣いてて(早い)、暗転でローラ登場した時なんかもう来る来る来る来るーって緊張と興奮とで汗びっちょびちょで、ローラ~と流れた瞬間からぼろ泣きで(だから早い)、ローラが振り返った時とかもう涙で前見えねぇよレベルに泣く…もちろん全然泣く場面ではないから怖い、数年間温め続けた想いって怖い…一人だけ熱量が違いすぎる…人って待ち望んだ瞬間が来たらこんなことになってまうんか…泣きながら春馬ローラと同じ時代に生まれこうして出会えた奇跡にマジ感謝(号泣)みたいになってるのめっちゃ怖いよな…(笑うところです)

…ここまで打ってローラの説明一切してないことに気付いた(私あるある)
そもそもローラて誰やねん、という話。
ローラはドラァグクイーンです。(またざっくり…)
まず話の流れとして父親の靴工場なんか絶対継がねぇ俺は愛する女と都会、そう、ロンドンに行くぜ!とまぁ全然こんな言い方ではないけど主人公チャーリー(小池徹平)が田舎を出て程なくして電話で父の訃報。
家に戻ると社長亡き後あなたしか!状態でしゃーなし仕事をしてたら紳士靴の在庫が山のようになってる現実にぶち当たり、何とかしようと動き出したけど現実キビいな…と夜道を歩いてると、ヤベェ奴に絡まれてる女性がいたので仲裁に入ったところ「おどきになって!もう我慢できない!」と女性が振り降ろしたブーツを誤ってもろに食らってしまいぶっ倒れるチャーリー…目が覚めたらそこではめくるめくドラァグクイーンのショー!
その中心で圧倒的オーラを携えてギラギラとした赤いミニドレスとハイヒール、メイクもバッチリで歌い踊るドラァグクイーンこそ、チャーリーが助け損ねたローラなのである!!!!!
そして!!!!!そのローラを!!!三浦春馬が!!!やっているのです!!!!!!
わかりますか!!!!!わかりますかこの興奮!!!!!
最高!!!!!めっちゃ最高!!!!!!!
キンキーブーツで検索したらたくさん動画出てくるから是非見てほしいめっちゃヤバい最高だから。(2回目)

もうさ、ローラ~~~~とコーラスが流れた時点から最高が駄々漏れてるんですけどローラ~~~~でローラが振り返った瞬間と言ったらもう!!!!!!
ああああああああああああああ
ロォォォオラァァァアアアア!!!!!!(号泣)

となる。一瞬たりとも見逃したくないから双眼鏡は装着したままそうなる。
この瞬間スポットライトもステージもローラのためにあるすべてがローラのためにあるあなたが一番世界で一番誰よりも輝いてる最高よローラありがとうローラありがとう世界…!!!!(早口)みたいな気持ちになるんだけど、もうこの圧倒的な感動と興奮をうまく表現できる言葉を私は知らん。とにかく最高。テンションぶち上がり狂う。
ローラ、髪と衣装と、メイクも何度かチェンジしてパフォーマンスするんやけどどれもこれも最高で大好きで最高ですありがとう…可愛くてかっこよくて強くて優しくて綺麗でしなやかで美しくて輝いててスポットライトが似合うキラキラと眩しい唯一無二の人、それが春馬ローラ…(泣きながら)
歌も台詞も仕草も表情も全部全部大好き…一個一個取り上げて語りたいくらい好き…好きだよローラ…(誰なの?)
春馬ローラとエンジェルスがSteal the showって気合い入れてからステージに立ってると後から知っ(て泣い)たけど、マジで体現しまくりじゃん…視線どころか心全部持ってかれてるよローラとエンジェルスのパフォーマンスに…

あと単純に春馬ローラのスタイルやそれに合わせた魅せ方、歌唱、声の出し方、仕草や表情、何もかもパワーアップしてるのがめちゃくちゃわかって、これにおいてはこの数年間三浦春馬が積み重ねてきただろう日々に想いを馳せ勝手にめちゃくちゃグッときた。
ひとつひとつ挙げたらキリがないけど特に歌唱は以前より感情揺さぶられるものになっていて、ローラ(サイモン)の心とリンクする曲は本当に素晴らしくてシンプルに感動する…もちろん全曲素晴らしいんだけどね…
っていやお前何やねん誰やねんすぎるなあはは。

ほんでさ~~~~言葉を選ばず言ってしまうけど、三浦春馬のセクスィーが増し増しになっててローラの妖艶さも増し増しになってて何て言うか
エロい。めっちゃエロい。
何だかんだあってローラがチャーリーの靴工場でデザイナーとして働くことになって出勤初日、みんなに合わせた方がいいのかなと思い悩んで化粧を落としヒールを脱ぎ、スーツ姿で現れるんやけど、心ない奴に茶化されトイレに逃げ込んだ後チャーリーとお互いのことを語りあい歌い、本当の自分を見せる(自分の名前はサイモンだ、と本名を名乗って握手しハグする…涙)シーンと、茶化してきた奴と対決するシーンなんかは見た目ほぼ春馬やねんけど、トイレのシーンは心細げで可愛いとかローラ(サイモン)の表情とかそっちに心持ってかれる(今回このシーンの表情にとてもグッと来て、歌の内容も何だか染み渡るようにスーッと心に入ってきたから、このシーンを経た2幕で資金難やら何やらで追い詰められてるとはいえローラの心を踏みにじる言葉をぶつけまくるチャーリーにぶちギレし、ローラの「私の心をシェアしてきたのに…」と言う台詞にいやほんまそれな!?!と悔し泣きした)けど、その茶化してきた奴と対決するシーン、ボクシングするんですけど、あの、ほんと、ほんとごめん、ローブ姿で登場した瞬間からキモオタ双眼鏡でガン見してごめん、春馬白い(泣)見えるところ全部つるつる(泣)黒子たくさんある(泣)太ももが綺麗(泣)背筋ほんと綺麗(泣)お腹も綺麗(泣)血管最高(泣)って感じでただでさえウワーッとなってるところに前髪がパラッと落ちた瞬間
ッアーーーーーーーーーーーッ!!!!!!!!
セクスィーーーーーー!!!!!
と爆発する。(何が?)
その一瞬思わずすべてを忘れ(ちょっと待ってやだ…めっちゃかっこいい…)で支配された、心が。
でもでもそんな瞬間もどんな瞬間もローラがちゃんといるんだよね、春馬やねんけど春馬じゃない!(?)春馬ローラ、春馬サイモンねんな~~~~!!!!!サイコー!と思ったらカーテンコールではバリバリにローラの出で立ちで急に三浦春馬が出て来るからさぁ~~~~春馬!?!ローラ!?!なに!?!
しかも喋るとちょっとほわぁっとしててめちゃくちゃ可愛いが!?!?!もう何?!何ですか!?!好きです!!!!!!!!と叫びたくなる~~~~!もうどうすればいいの!?!ってなる(知らんがな)

いやなんかもう感情ぐちゃぐちゃで、自分の観劇最終日とか、え~~~~無理やだやだローラとさよならしたくない~~~~と終始号泣、ローラがランウェイに現れた瞬間からもういやだ終わらないで絶対絶対絶対再々演してほしい~~~~春馬ローラとまた会いたい~~~~と号泣しながら手を振り、カーテンコールで徹平ちゃんと腕を組んで徹平ちゃんにアシストされながら懸命に話すローラ姿の春馬がめっちゃ可愛いけど終わりだしお別れだしえーーーーーん(号泣)状態で、終わったあとも感情高ぶりまくって泣きながら帰ったヤバすぎるオタクだった(ウケる)

え、何の話…?待って…ローラの良さ全然書けんかったマジで感情ブログじゃん…と言う感じだけど次に再演決まった時見返して鼻で笑う用に書いたので…絶対春馬ローラで再々演してね…(圧)

平成最後に見たアイドルがフィロソフィーのダンスだった回

皆に聞いてほしいことがある~~~~!!!!

\なーにー!/

僕はー!フィロソフィーのダンスさんのことがー!
大好きでーす!!!!

\いえーい!/

平成最後に会ったアイドルがー!!!貴女達でー!!!
よかった~~~~!!!!!!

(~I know I need to be in love~♪)

と言うことでね(?)、平成最後に書くブログなのでド成年も主張しちゃう!

もうな~~~~大好きなんじゃ~~~~!!!!!!
びっくりする。会うたびどんどん好きになってびっくりする。いやぁ困るなぁ。(はいはい知らん知らん)

エクストロメ!3週間ぶりのフィロソフィーのダンスさん!この日を楽しみにしすぎて毎日指折り数えてた健気な私!(うぜぇ~!)

例のごとくオチのない話をだらだらとするので時間のない人にはこれだけ伝えたい。

フィロのスはプリンセス…
(韻踏みたがりオタク)

前回に引き続き登場の瞬間から泣いてしまった訳ですけど今回は、わー!フィロソフィーのダンスきた~~~~!!!ハルちゃ、え…可愛い…え、可愛い、
可愛い!!!!!可愛い!!!!!!!!(号泣)
登場した嬉しさでうるうるしだして新衣装着てるメンバーが揃ったらもうあまりにも可愛くて普通にぼとぼと涙溢すヤバすぎオタク。
シュガーラッシュ2でプリンセス勢揃いしたシーン見た時の気持ちに近いかもしれん(ちなみにシュガーラッシュ2も泣きました)

個性豊かな大好きプリンセスが揃った感。
高まりすぎて可愛いの火山が大噴火して全て涙と化した(は?)

ハルちゃんめっちゃ似合ってる(涙)マリリさんめっちゃ可愛い(涙)あんぬさんめっちゃプリンセス(涙)
おとはすさん…!!!!(号泣)
自分でもちょっとひいた。おとはすさんが片足上げて可愛いポーズとった瞬間可愛すぎて泣いてる自分マジで何?え?こわ!

しかも何が怖いってこの"新衣装着てるメンバー可愛い現象"、数分ごとに起きる。
何度か見てる曲も新衣装で踊られると新鮮に可愛くて、うわ~!新衣装着てる皆めっちゃ可愛い~!ってなる。
一人一人、近くに来るたび、うわ~!すごい似合ってる可愛い~!ってなる。
すごい可愛い、ずっと可愛い。エンドレス可愛い。
あんぬさんが踊るたびに(プリンセス…ああプリンセス、めっちゃプリンセス…)って思ってたもんな。
すごい、髪の毛のふわふわが揺れる様も仕草も衣装も全部プリンセスやねん。
そんなプリンセスが楽しそうに、時に力強く歌って踊って、キラキラとした笑顔を見せてくれるもんやから、可愛い大好き!ってなるやん?

おとはすさんは日向ハルちゃんの生誕以来でお久しぶりだったんですが、もう、めちゃくちゃ可愛いな。
知ってた、もちろん知ってたよ。
でもステージからあのくりくりした大きな目でこちらを見て微笑んでくれたり投げキッス飛ばしてくれるなんて知らんやないですか…
え……?え、今、え……?と思わずフリーズ
絶対私にしてくれたよな
え~~~~恋~~~~!!!!
と思い込み激しめの盛大な勘違い野郎になってしまった。

マリリさんはねぇ、
好きです!以上!
だってもう好きしかない。可能なら好きって叫びたい!ステージ上のマリリさん一挙手一投足に
好き~~~~!!!はい好き~!それ好き!めっちゃ好き!すごい好き!ありがとう好き!可愛い好き!最高好き~~~~!!!!って言いたい(怖)
マリリさんはオタクの心を捕らえるのが本当に上手いオタ心ハンターだから、私のオタク心などマリリ様にかかれば指先ひとつで容易く操れるんだけどマリリ様は優しいアイドルだから笑顔向けて手を振ってくれるのめっちゃありがたい~~~~!好き!
あともう魅せ方がほんとに天才なんだよなぁ!天才!

とここまでマジでヤバいことしか言ってないけど最後が一番ヤバいだろうから覚悟して(先に言っとくスタイル)

日向ハルちゃん…私、ハルちゃんのこと、好きだよ。
ふわふわとお話しする姿に笑顔、優しさや仕草、言葉…好きなところはたくさんあるけどやはり私の中でハルちゃんはステージの人で、いつだって新しい何か(景色であったり発見であったり感情であったり)をくれる人の一人で、だからステージでハルちゃんを見る時、いつもわくわくするんだ。
今回はハルちゃんが歌う姿と声を初めて近距離で目の当たりにして、急に柔らかくてあたたかい場所にふわりと引き上げられたような感覚を受けてとても泣いてしまったけれど、すごくすごく幸せな瞬間だったよ。
あと新衣装で踊るハルちゃんは本当に踊り子のようで可愛くて、新衣装のハルちゃんも大好きだなぁって思ったんだ…。

以上、平成最後のNANAならぬNANI劇場でした…あい(AI)なので(解説すな)

いや完全に変なスイッチ入ってヤバいこと言ってるけどごめん、気持ちは全部ほんまやねんな!!!!!!!

毎回ハルちゃんが笑顔で柔らかくてふわぁっと丸みある歌声で歌うのを見るとじわじわと泣きそうになるけど近距離で見たらほんとに、うわぁ好き…と泣く。
あんな優しくてあったかい空間知らん、かったけど、知ってしまった。どうしよう(知らんがな)

てか待って、今気付いてしまったけど私内容に一切触れてなくない?え?内容に一切触れずこの文字数なに?怖…

握手もチェキも参加してその話もしたい~!と思ってたのに…

いやごめん、握手の話もちょっとだけさせてほしい。
握手したんや~!おとはすさんは初握手~!!!
前回と並びが逆であんぬさん、おとはすさん、マリリさん、ハルちゃんやねんな。
私的にはこの並びがめちゃくちゃよくて、何て言うかアミューズメントパークの気持ち(え?)

まずあんぬさんがようこそと言わんばかりに「来てくれてありがとう~!」言うて手を差し出してくれんねんな。
いやいやもうこちらこそありがとうございます、と土下座したいくらいの気持ちやねんけど、前回の反省を踏まえてどうしても言いたかったインスタ好きですと新衣装プリンセスは絶対言うn「ねぇ、いいにおい~!」
え?
「いいにおいする~!」
え?
いやいやいやいやマジで!?!?そんな、そんなこと言うてくれんの!?!!?
優し、え、一生この香水使いますありがとうございま~~~~す!!!!!
(この後言いたいこともバッチリ言えました!)

そしておとはすさんがどうだった?楽しめた?等と聞いてくれるねんな。それで終わりかと思いきや
「その髪色すごい似合ってる~!」
え?え?え?いや、いやいや、いやいやいやいやいやいや、え?髪色、え?え?(混乱)
我一生この髪色貫き宣言!!!!
そしてマリリさ「ねぇ~~~~!!!今日はしっこでさ~~~~」
え?え?好き!!!!!(はしっこにいました)
からのハルちゃん、初めて名乗ったら「あ!二丁魁の!?」とまさかまさかで覚えてくれてて、え~~~~!!!と崩れ落ち…
少しお話ししてくれた後「ありがとう~!」って手を振って見送ってくれるシステム…これ伝わるかな…
マリリさんとの握手からのハルちゃん握手マジ最高アトラクションという話(違います)
ようこそからお見送りまでテーマパークのようやったなぁにこにこ、という話です。

何これ、誰が興味ある???
という感じやけど平成最後のアイドル現場、文字に残したかったので!
色々あったけど、色々変わったけど、平成最後の月に大好きだと思えるアイドルに会って私はどんなことがあってもやっぱりアイドルが好きなんだなと思ったな!!!
この感情全部抱えて令和も生きるので皆さんどうぞよろしく!!!!!
相変わらず重いな!あはは!

感想のはずがウイカさんへのラブレターと化した回

BILLIE IDLE®さんのそして、また、、ツアーの大阪公演に行ってきた。
例のごとくダラダラと話す前に、とりあえず一言で申し上げるならそう、痺れた。ビリッビリに痺れた。ビリーだけにな!(しょーもないこと言うな)

いやー、もう!いやーーーもう!!!!
ワンマンのBILLIE IDLE®さん
めっっっちゃカッッッッッコイイ~~~~~~~~!!!!!!!!

めちゃくちゃかっこいい!アツい!強い!何!?すごいんですけど!?すごい衝撃だった!!!

BILLIE IDLE®さんのパフォーマンスは今年1月にあったビックキャットでのフリーイベント内ライブで初めて見て、その時はとにかくウイカさんの表現力に心持ってかれてぼろっぼろに泣いてしまったのだけど、それでも主にめっちゃ楽しい~!わーい!って感情でいっぱいだったのに、2度目の今回はほんとに、もちろんめちゃくちゃ楽しかったのだけど、何て言うんだろう、肩持たれてガンガン揺らされてるみたいな感覚。
色彩豊かな世界観に引っ張られるように感情が行ったり来たりして、途中脱け殻のようにただぽかんと見つめてしまった。

もう何?この感情何??わからん!!!!
何かもうわからんけどとにかく胸いっぱいでご飯なんかいらないよ~!って思ったはずなのにつるとんたんのおうどんを秒で食べきる程には頭と心と胃がむちゃくちゃなことになってる。(知らんがな)

会場が梅田シャングリラで、そんなことはわかってるけど
「え…ここどこでした…?」
ってなるくらい別世界に連れてかれる瞬間があって、それは曲調やスポットライトや振り付け、それぞれの表現力によるものが大きいと思うのだけど、暗いステージに赤いライトとストロボのような白、目に写る世界が1秒ごとに変わって気が狂いそうになったかと思えばアキラさんが伸ばした両手のひらにスッと一筋の白い光が落ちてきて神々しく見えたり、ウイカさんの指先に宿るような柔らかい光がとても優しく見えたり、素晴らしかった瞬間を挙げればキリがないけど、照明の魔術師でもおるんか???というほど照明を味方につけていて、光が変幻自在に(そしてその光で生まれる闇もまたうまく操って)パフォーマンスの世界観を彩っていくような印象を受けた。

ハルちゃんの生誕祭で景色が見えたというようなヤバ発言をしたけど、ビリーは真逆で何も見えない。
だからこそ一筋の光がとても尊いものに見えた。

まぁつまりとにかく最高だったという話。

そうやって魅せてきたかと思えば面白いMC挟んだり明るい歌で可愛い笑顔を見せてくれたりと、ころころ変わる表情や仕草にやられっぱなしでこんなの好きになる以外の選択肢ある?ないよな?そう、ないです。

もうな、ウイカさんのパフォーマンスがめちゃくちゃ好きやねんけどな、モモセモモさんの長い手足を活かした、指先の先まで美しくしなやかでどこか儚げなパフォーマンスや曲ごとに変わる表情やあの歌声が本っ当に本当に好きで何度も「好き…めっちゃ好き…」と呟くくらい好きで目が離せんかったしな、世界平和か?というほどピースフルなギャグをぶっこんできたかと思えば曲ごとに違う印象を見せつけてくるアキラさんの魅力に引き寄せられたりプールイさんの可愛い仕草やどのオタクも置いていかない盛り上げ方だったりノゾミさんのふにゃっと可愛い笑顔やしゃべり方とパフォーマンスとのギャップとか色々ある、あるけど!!!!!
やっぱり!!!俺は!!!!

ファーストサマーウイカさんが好きだ!!!!!
好きなんだ!!!!!!

と強く再確認して帰ってきたなぁ…(へぇ)

歌がうめぇよウイカさん(好きです)
ブルースハープ吹くウイカさん(好きです)
関西弁で軽快なトークするウイカさん(好きです)
ドセンで煽りまくるウイカさん(好きです)
可愛い顔するウイカさん(好きです)

挙げればキリがないけど(2回目)、変わる表情や仕草にその都度心臓鷲掴みにされた。
そして、また、、のウイカさんとか見る度に泣いちゃう。
なんかさ~~~~わからん、わからんけど、ウイカさんのパフォーマンスってこう、経験と研究を重ねて創られてる感じがして。
自分の解釈が一致してるかは置いといて、動きと表情ひとつひとつに繊細かつ丁寧に感情を乗せているようで、こちらとしましてはそのひとつひとつに胸がきゅうっとなるわけで…ウイカさん…好き…となるわけで……(西の国から'19)

ちょっとウイカさんの表現一瞬も逃したくないので瞬きも呼吸も後でまとめてさせてもらっていいですか?!?!みたいな気持ち。

あとなんか、曲中オタクの頭と頭の隙間で視界が一直線に開けた瞬間が2回くらいあって、ステージの優しい表情のウイカさんと(偶然)向き合う形になって、目が合った(ような気がして)
え…恋……
となる。もしかして頭上でトゥクトゥン(ラブストーリーは突然に…のアレ)流れてない?!?始まってない!?!勘違いから始まる恋ってあるやん!?!あれってこういう感じなんじゃ???知らんけど!

最後とかさ、ウイカさんの顔が少しずつ歪んで涙がホロッとこぼれ落ちるのを見て(ウイカさんの目にこの光景はどう映ってるのかな…)と勝手にエモくなってたらザッとわざと雑っぽく拭ってグッとこらえるように歌う姿を見て、その最高さに
すっ好きで~~~~~~~~す!!!!!
と叫びそうになるくらいには好きになってしまった!困ったな!好きです!
えっ待って何これラブレター?すごい気持ち悪いこと言ってない?大丈夫???

ところで最後に聞きておきたいのですが、アキラさんのピースフルギャグは毎回ありますか?
とてもとても好きなのですが…
いちにーサン○リア~!あれはシャンデリア~!ここはシャングリラ~!ってやつ、何ですかあれめっちゃ最高ピースフルすぎるマジ世界平和…たぶんあの瞬間だけちょっと雨も止んだと思います。
すごくいい…行くたび聞きたいピースフルギャグ(ギャグでいいんですよね?)



ありがとう(?)終わります…

~春を連れてきたフィロソフィーのダンスさん編~

え、順番…という感じやけど、先ほど二丁目の魁カミングアウトさんのことを少し文字にしてみたらまぁぼろぼろと泣いてしまって全然進まないので、この気持ちを忘れる前にフィロソフィーのダンスさんの話をしたい!

マジでだらだらとオチのない話をすると思うので面倒くさい人はとにかくこれを胸に刻んでほしい。内緒やで?

日向ハルちゃん、天使です

は~~~~言ってしまった~!そう、日向ハルちゃん天使です!天使でした!びっくり!
いやまぁ薄々感づいてはいたけども!?!天使でしたね!!!はい!解散!



というわけで、VS GAY 決まった時からもう嬉しくて嬉しくてめちゃくちゃ楽しみにしていた大好きアイドルと大好きアイドルの2マン!!!!!

フィロソフィーのダンスさんが来た日くらいから急にあたたかくなって、ははーん!ハルちゃんが春を連れてきたな~~~~はるだけに!るんるん!という浮かれポンチ具合で始まる前からうきうきわくわく。
何せ日向ハルちゃん生誕祭以来めちゃくちゃ動画を見てTwitter見て、うお~~~~!!!!ハルちゃ~~~~ん!マリリさ~~~~ん!とウホウホ叫びまくって(当方ゴリゴリのゴリを愛するゴリラゴリラのゴリラなので…)気持ちが高まりまくってたのである。

だからそう、フィロのスが登場した瞬間…ちょっと涙が出て…我ながらびっくりした。

わ~~~~フィロソフィーのダンス出てきた~~~~!!!!!
ってめちゃくちゃシンプルに嬉し泣き。

会いたかったよ~!やった~~~~!!!ってなってたら新規スナイパーマリリさんが前方にやってきてスーパーラブリーeyeでバチバチとオタクに目配せキラースマイル飛ばしからの舌ペロリストと化してハート撃ち抜きまくるから涙即引っ込んだ。
マリリさん最高(ちなみに終演後、私が普段からマリリさ~~~~んと叫んでる姿を見てるフォロワーさんも口々に「マリリさんめっちゃいいな…やばかった…」「スリット最高」等々言ってたよマリリさ~~~~ん!!!)

歌聴いてあんぬさんがしゃべってる姿見てふわふわ笑顔になってまた歌を聴いてやっぱサイコー!楽しい~~~~!!!!ってなってるところに二丁目の魁カミングアウトがやって来て、嵐のように感情揺さぶるパフォーマンスぶつけてきて気付いたら泣いてしまってて呆然としてたらまたフィロのスさんが登場したんだけど、なんかもうね、春の風のようだった。
脱け殻状態で立ち尽くしてたらふわーっと柔らかい風が吹いて桜の花びらが舞い落ちて来ました。みたいな。
歌声が心地よくて身を委ねてたらいつの間にか燦々と光を放つ太陽みたいな歌と表情とパフォーマンスの中にいて、また楽しいでいっぱいになったところで大好きなライブライフなんだもんな~~~~!!!!最高だよ~~~~!!!!!

Twitterでもレポ流れまくってるけどMCがあって二丁目の魁カミングアウトさんが私達本当フィロのス好きで~、全員推しが違うの~などと話はじめて、しらとりさんがハルちゃん推しだとわかった瞬間のハルちゃん「えええええええええええ!?!!?」とめちゃくちゃ可愛い喜びかた!
トトロのメイちゃんみたいに駆けててめちゃくちゃ可愛い。あの瞬間会場が(ハルちゃんよかったねぇにこにこ)な空気でめちゃくちゃハピネス大草原という感じだった。
ちなみに白鳥白鳥推しの私は(うわ~!わかるぅ~~~!!!!!!最高だし最高だよね最高だよーーーーーー!!!!!!)となっていた。
すぐ心の中で話しかけるタイプのオタク。


でね、でね、って言いながらめっちゃ話変わるけど、初めて握手したの!!!!!しちゃったんです!!!!
そしたらねぇ~~~~
めちゃくちゃ可愛いーーーーーーの!!!!!!

知ってる、そら知ってる見たらわかる、でも違うのめっちゃ可愛いの!めちゃくちゃ可愛いの!!!(以下興奮丸出しの関西弁でお送りします)

最初はマリリさんやねんけどな、まず声としゃべり方が可愛いやん?で、その可愛い声としゃべり方で「ありがとう~」って言うねんで?わかる?
それだけちゃうねん、なんとオタクの目を見て微笑んでくれんねん、白くて綺麗で可愛いお顔でぱっちりキラキラおめめでこちらをじっと見てくれる訳。

マリリさんはTwitterでマリリさんのことを呟くたびにいいねをくれるので、そして私はそれがめちゃくちゃ嬉しかったので、そのお礼が言いたくて「私あいって言います!いつもいいねうれしいです!ありがとうございます!」とオタク特有の早口で言ったわけ、そしたら

「あいちゃん!」

…え?

……え?

今ぷるぷるつやつやの唇で何言うた?

あいちゃん…あいちゃん…あいちゃん…(エコー)

可愛い!!!!!!!!

「いつも見てるよ~!これからもツイートしてケロ~!」
ケロ!?!?何それ可愛い!!!!!!私が言ったら絶対ボコられるであろう語尾、ケロを可愛く使いこなしてるの何?!?!天才!!!!!!
しかもこの間ずっと手は握られたまま!!!!!
ありがてぇ~~~~マリリさんありがてぇ~~~~!!!!一生ツイートしま~~~~す!!!ってなりながら次はハルちゃんの元へ……

まずはにこって笑って「ありがとう~!」とやぁらかい声で言ってくれる、この時点でちょっと気づき始めてた。もしかして…って、そしたら更にそのままな、「髪の毛ふわふわ~!」ってな、ふわふわ~ってな、にこにこ笑いながらな、私の髪の毛にな、触れてくれるねん。

え?ってなるやん、え?
ハルちゃ、え?
what's?
イマナニオキテル?

ってなるやん、でも私はハルちゃんにもどうしても言いたいことがあったわけ。
それはまぁ前回の記事にもあるけど、当方生誕祭で日向ハルちゃん大大大好きになりし者ですので、生誕祭で大好きになりましたとか何とか…ごめん正直必死すぎて覚えてないけどその様な旨をお伝えしたんや。
そしたらキラキラした笑顔で「ありがとぉ~!!!元気だったぁ?」って言うやん。
いつの間にか握手してくれてた手をぎゅうとしてさ!!!!もうハッキリ気付くよね。

え?!!!!?!??
天使!!??!!!?
ハルちゃん天使やな!?!?!!!
と。

うお~~~~~~~~(雄叫び)の気持ちで軽く崩れ落ちるオタクに「ありがとう、またねぇ」と手を振ってくれるエンジェルハルちゃん…ソースウィート…

もう息も絶え絶えで真っ白になってるオタクに「ありがとう~!」とラブリースマイルで両手を差し出してくれるあんぬさんこと佐藤まりあさん…

え……?ここにも天使おるが????
もしかしてここ雲の上でした?????

あんぬさんきゅっと手を握ってくれて、花のような笑顔で「どうだった?」「関西の方?」とめちゃくちゃ話しかけてくれて「あ、はい、あ、はい…」(天使だ…)とここにきて急に言いたかったことを忘れるオタク(ディズニーインスタが可愛くてめちゃくちゃ癒されたと言いたかったのに…)
「またねー!」と両手を振って見送ってくれて、天国の門くぐったか…?くらいの晴れやかな気持ちでふわふわ歩いてたらめちゃくちゃにやにやしてしまって口元隠そうと手を顔にやるやん、そしたらあんたもう指めちゃくちゃいい匂いするがな!!!!!!!
は!!?!?一生洗いたくない!!!!
消えないでこの匂い!!!!!!てか待って!?
髪も一生洗いたくない!!!!!!!!

は!!!もしかして髪にも匂いついてるかな…と髪の匂いを嗅ぎなからその場を後にするキモオタなのであった…


ー完ー



いや完じゃない!一番したかった味園の話してない!
実は味園には色々と想いがあって…皆、壁に貼ってあった色褪せたポスター見たかな?映画『味園ユニバース』ええ、人生の約半分おっかけてた人です…。
あのタイミングで行けなかった味園だから、もう足を踏み入れることはないかな…と割と強めの意思を持ってここ数年ずっと避けてたのですが、日向ハル生誕祭でハルちゃんを見た時の感覚が忘れられなくて、この子があのステージに立った時どんな景色が見えるんだろう、見てみたいなって思って…もうそしたら今しかないじゃん!!?!とチケットを取って。

結果、大正解だった。

まず味園ユニバース、めちゃくちゃいい。
わかってたけど!映像だけは何度も見てたから知ってたけど!
入った瞬間に「あ、来てよかった…!!!」と直感した。
いやー、あの空間めっちゃ最高だったな~~~~!!!!!なんてーの?わかんない!惑星とかミラーボールとか色々浮かんでキラキラギラギラシャララーンとしてる!(語彙力のなさ~!)
とにかくフィロソフィーのダンスとの相性がハチャメチャよかった!背景の鮮やかさに負けてない鮮やかさで会場を駆け抜けて温度上げてく感じ!楽しくてかっこよくて可愛くてすごい!(小学生?)

私はふと思った。会場全体を盛り上げつつ、オタク一人一人へのレスポンスも忘れない、誰も置いていかず、でもちゃんとそれぞれを幸せにしてる姿、めちゃくちゃアイドルだなぁって。
ハルちゃんが生誕祭で「ここにいる人たちがアイドルだと思ってくれたらそれでいい」みたいなこと言ってたけど、確かに楽曲はあまりTHEアイドル☆っぽくないかもしれないけど、会場でステージいっぱい全力で駆け抜けてパフォーマンスしてる姿を目の当たりにすると、あーーーーめちゃくちゃアイドルだなぁって嬉しくなる。なった。
味園ユニバースでハルちゃんが見せてくれた景色は大好きなアイドルのステージ、自分が一番好きだと思う世界だったなぁ…。

ありがとうハルちゃん、ありがとうフィロソフィーのダンスさん…味園ユニバースのステージ、めちゃくちゃ楽しかったです…。

終わるね(急に!?!)

日向ハルちゃんの生誕祭に行った話

フィロソフィーのダンス 日向ハル生誕祭に行ってきましたぁぁぁあああああ

あ~~~~ハルちゃ~~~~ん!!!!
ハルちゃんハルちゃんハルちゃんハルちゃんハルちゃんハルちゃん!!!!!!!!!!!
ハルちゃんでいっぱいになってしまった~~~~~~~~!!!!!
(ごめんちょっと嘘マリリさんマリリさんマリリさんおとはすさーーーーーんあんぬちゃーーーーん好きです~~~~!!!!!可愛いー!フォー!!!)

いやー!いやー!もう!
めっちゃ最高楽しかった~~~~!!!!!!!(大声)

以前マワループで初めてフィロのパフォーマンスを見た際にハルちゃんは歌の神様に愛されてる云々ヤバめツイートをした気がするのですが、その気持ちはそのままで、だけどそれ以上に、歌詞に命を吹き込むような歌い方をする人だなぁと言うか、何て表現したらいいのかわからないけど、ハルちゃんが歌うとステージやライトが曲によって違って見える。
夜に月の光が降り注いでる中にいるかのような、暖かい日だまりの中にいるような、そういう感覚になる。

ひとつひとつ挙げていったらキリがないけど一番うわーって思ったのは、四人揃ってカバー曲を歌う時にハルちゃんが「アイドルになった時から憧れとしてあげていた人達の歌をうたいます」というような旨の言葉(正確な言葉は覚えてないけど)の後、Love so sweetのイントロが流れた瞬間その場に崩れ落ちそうになったんですけどハルちゃんが「伝えきれぬ愛しさは花になって街に降って~」って歌い上げた瞬間。もう目には見えないけど花舞ってたもんな。今は春で桜が舞っている、くらいの気持ちになってたまらず泣いてしまった。
ソロのカバー選曲もめちゃくちゃいいんだよなぁ…(ぜひセトリをご覧になって)
やわらかい歌い方をしててもふつふつと沸き上がる情熱のようなものを感じる瞬間がたくさんあって、アイドルとして、というより歌い手としてとても好きだなぁと思ってるところに、

歌う場所をアイドルと決めたから、だとか、アイドルっぽくないとかアイドルっぽいとか色々言われるけどそういうことではなくて自分たちのかっこいいや可愛いを追及していく、ここにいる皆がアイドルだと思ってくれたらそれでいい、等々オタクの心に刺さる言葉の数々の中でも「他の現場にも行ったらいい、また見た時にやっぱいいなって思ってもらえるように活動していく。」という言葉。(※すべて細かいニュアンスは違うかもしれない)

これには完全にやられてしまった。
この感覚を持って言葉にしてくれるの最高に格好いいアイドルだなって思って大好きが止まらねぇ~~~~!!!!!!

他にもいっぱい言いたいこと(そもそもフィロソフィーのダンスの歌とパフォーマンスがめちゃくちゃ好きー!)あるし、マリリさんの話(歌声や仕草表情パフォーマンスがめちゃくちゃ好きだったのと腋とスリットから覗き見える足がめっちゃ最高でした)もしたいけどそれはまた今度、フィロソフィーのダンスやっぱいいなー!と思った時にでも!


日向ハルちゃん!!!誕生日おめでとうございます!!!!!
楽しい時間をありがとう~~~~!!!!!

地獄の2018年が終わるね、終われよ。

2018年は地獄だ!所詮この世は地獄だ!と何度も何度も泣き叫んでいるけれど、それはそれとして、何はともあれ年末年始はやっぱり東京だろ!と言うことで東京に来ている。
何はともあれ、とか言ってるけど今年のはじめには「もう年末年始東京で過ごすのはこれが最後だろうなと思ったわ…」って言ってた人間ですので私の言葉なんてマジ何一つ信頼できねぇな!?!って感じで。

図らずも思い出ツアーのようになっていて、公演前の時間潰しで何気なく入ったカフェの前の道、なんか見覚えあるなと思ったら高校生の頃初めて一人で東京に来た時、道に迷いまくって夜行バスの時間ギリギリになってしまって半泣きで全力疾走した道だったり、辛うじて取れたホテルがライブのために初めて連泊した時に泊まったホテルだったり。
エイトにいるすばるくんと出会ったことで得たもの、自分が思ってる以上にたくさんの思い出が至るところに散りばめられていて、自分の人生経験にもめちゃくちゃ影響しているからもう切り離すことなどできないんだな。14年?とかだもんな…そりゃ無理だよね。
あまりにも思い出が多すぎる、多すぎるよすばるくん~~~~

えーーーーん(急に)

どれだけ忘れたくても忘れられるはずなんてないし、忘れたくない瞬間も確かにある。
だってやっぱり本当に本当に大好きだったんだよ。
面白くて可愛くてステージに立つと小さくて細い身体から力強い声、めちゃくちゃかっこよくて、髪が長い頃はスポットライトに照らさて凛と立つ姿見て、神様のようだ…と何度も何度も思った。
ある意味私の神様だったんだよなぁと思う。
2018年が終わってすばるくんはアイドルじゃなくなるけど(私にとっては、かな)、もう二度と出会えない、唯一無二の鮮烈な光だった。

ああ、ついに2018年が終わるのか…すばるくん…と泣きながら夜の新宿を歩いたのは昨日の話。
昨日までずっと、2018年の記憶は全部全部消したいと思ってた。
オタク人生における厄年、あまりにも辛い事が多くて…もちろん楽しいことも確かにあったけどプラマイで言うと結構マイナスのままだった、ずっと。
何をしても埋まらない穴があって。
それこそもう手負いの獣マジ血だらけ…って感じだった。いや、そこはまだ当分手負いの獣だと思うけどごめん。
東京に来るまでの1ヶ月もごちゃごちゃくずぐず考えて苦しくてしんどくてめんどくさくなっていっそ全部辞めてしまいたくなって正直寸前まで悩んでた。ってのは毎度のことだよね、もはやwww
もう何でこんなことになっちゃってんだろ!?!ワケわからんウケる~!(ウケない)

だけど昨日東京にいるのに関西のおなカマさん、というか関西で出会った人と山口で出会った人と会って、わーって喋って楽しくて。
めっちゃ月並みな言い方になるけど、それって当たり前のことじゃないじゃん。
この数ヵ月にいくつもの奇跡が重なって起こった出来事。
もちろん二丁目の魁カミングアウトさんに出会えた奇跡が大前提としてあるけど、この半年で二丁目の魁カミングアウトさんというアイドルに会うことが何だかもう“それだけ”じゃなくなってるんだなって事に改めて気付いて、(まぁそれは正直両側面あるけど)その軌跡を消したくはないなって思った。

二丁目の魁カミングアウトさんはどんどん変わっていく。
ライブもパフォーマンスも特典会でのお姿も会うたび違うしこれからも変わり続けると思う。
自分が見るのは、見られるのは。皆さんがアイドルとして生きている僅かでほんの一瞬だけど、それでもやっぱりその一瞬を重ねていきたいなって昨日思った。
もしかしたら私が共有できてると思い込んでる時間が皆さんの記憶の片隅あたりにほんっっっっっの一瞬微かにイチミクロン位は積もってるのかもしれないなと体感して勝手に嬉しくなってしまったから。単純かよ!単純です!ははは!
そう思うと特典会ありがとてぇな~~~~いつも特典会に救われてる…ほんと大好き…いやほんと大好き~~~~!!!!!
いやもうほんと地方勢色々あるじゃん?あるよもうどろどろズタズタげろげろボロボロじゃん、でもさ~~~~やっぱもうほんと、会ってしまえば流れちゃう。そんな感情。トイレみたいな言い方するけどもうほんとそんな感じだった。てかまさに、トイレだ…!日常にいたら、いらないのに全然流れてくれないんだよ…何でなんだよ…!!!
でも傷だらけの獣すぐ愛の人々に心抱きしめられちゃう…え、なに総体的にキモいこの表現の数々…ごめん…

なんて言ってる間に2018年がもうすぐ終わる。
私はその瞬間、二丁目の魁カミングアウトさんと過ごす予定で。それは今年の始めには想像もしてなかったことだ。
本当に色々あった、この年が終わる瞬間どんな感情になるんだろう…年を越して、2019年はどんな年になるのだろう。怖いな。

2019年…

どうやら私は前厄らしい…

ー完ー

www